NODEnet 

アートと社会の交差点

NODE(ノード)とは、“ミライをアートに”をテーマにした複合メディアプロジェクトです。
雑誌、イベント、デジタルメディアを軸にして、多方面・双方向の情報発信を展開しています。
アートにまつわるポジティブなリソースを様々な産業と結びつけることで、アーティストと社会の双方に利益をもたらし、新たな蜜月関係を構築することを目指しています。

“NODE”とは英語で節点(≠接点)。
単にベクトルが集まる終結点でも、通過点でもなく、複数のエネルギーが交差し、双方向に行き交うことができる、発信地としてのエネルギーを持った「アートと社会の交差点」です。

一連のNODEプロジェクトの中心となるメディアである雑誌『NODE』は2007年12月創刊。
「アートと社会をつなぐ」を標榜し、ブランディングや社会貢献に関わりの深いアートの可能性を探ると共に、クリエイティブな企業活動にも焦点を合わせ、アートと社会の双方向コミュニケーションを応援します。

次代をクリエイトする人々に向けて

NODEの読者となっているのは、アートへのニーズを潜在的に抱いている30~40代の社会人が中心。彼らは日本の未来を見据えて、次代をクリエイトする意欲の高い人々であり、アーティスティックな商品やプロジェクトに共通点を見出すなど、その視点や行動力が社会の様々なトレンドに影響を与えています。我々はそんな読者に向けて「社会と結びつくアートの力」を訴求してまいります。

『NODEnet』では、NODE編集部がおすすめするアート情報やクリエイティブなビジネスに携わる方々のインタビュー記事を読み物コンテンツとしてお届けします。「アートとビジネスをつなぐ」をテーマに、コアなターゲットに向けた情報配信/広告メディアとして機能することを目標にしています。
さらにアートワークやアーティスティックな商品の購入など、NODE誌の読者もそうでない方にも楽しんでいただけるメニューに取り組んでいます。

NODE編集部

NODE on sale