Recommend  

  • 日本の現代美術を読み解く「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」

    1990年代以降の日本の現代美術を主に収集している精神科医・高橋龍太郎氏。奈良美智、村上隆、会田誠、ヤノベケンジといった日本を代表する作家にいち早く注目し、その作品をコレクションしてきました。高橋氏は、日本の美術には、伝統的に本家取りや見立て、やつしなど、模倣(ミラー)する性質があることを看破し…

    2015.5.7  |  Exhibition
  • 人類の文化遺産で時空旅行「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」

    ロンドンにある大英博物館のコレクション約700万点の中から、制作年代も地域も異なる100の「モノ」を選択して展示し、200万年前から現在に至る人類創造の歴史を考察する試みです。大英博物館でも人気の高い古代エジプトの棺をはじめ、メソポタミアの古代都市の王族の墓から出土した謎の箱「ウルのスタンダード」や…

    2015.4.6  |  Exhibition
  • 博物館でニセモノを展示!? 文化史にみる「大ニセモノ博覧会」

    通常、博物館では真作を展示する場所ですが、千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館では、「ニセモノ」に焦点をあてた珍しい展覧会が開催されます。ジュラ紀から現代にかけて登場した「ニセモノ」・「本物」の考古学・民俗学・人類学などの資料300点が展示され…

    2015.3.3  |  Exhibition
  • 京都初!現代美術の智の祭典『PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015』

    PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015は、京都市美術館と京都府京都文化博物館を主会場として、有機的に連携する複数の会場で開催されます。2ヶ月にわたる大規模な現代美術展が、京都で開催されるのは今回が初めて。蔡國強やウィリアム・ケントリジジ、やなぎみわ…

    2015.2.2  |  Exhibition
  • アートと科学がドッキング!チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

    ウルトラテクノロジスト集団・チームラボが制作した、デジタルアート作品14点を紹介しています。展覧会は二つのゾーン「踊る!アート展」と「学ぶ!未来の遊園地」で構成され、観て、触って、体験できるインタラクティブな試みとなっています。

    2014.12.25  |  Exhibition
  • 東山魁夷没後15年記念 山種美術館で日本の四季を愛でる

    日本の四季折々の風景を詩情豊かに描き、「昭和の国民画家」と称された東山魁夷。没後15周年を記念して、その代表作および師や仲間の作品約60点を展示し、画業の道程を辿ります。東山魁夷は、昭和20年代には、ユニークな構図と造形美で風景画を描いていましたが、昭和40年代以降は日本の四季や…

    2014.11.26  |  Exhibition
  • -描くために生きる-全精神をかけたリアリズム 野田弘志展

    開館4年を迎えるホキ美術館は、写実絵画を中心に収集している美術館。本展では、リアリズムの巨匠である野田弘志氏の作品27点を展示します。野田氏は1960年代の抽象絵画全盛の時代に、写実絵画に取り組み、以来54年間、リアリズムのリーダーとして…

    2014.10.28  |  Exhibition
  • 東京国立博物館に日本の“お宝”大集合! 日本国宝展

    東京国立博物館で、今回第3回目を迎える「日本国宝展」。第二回から実に14年ぶりの開催です。国宝・文化財870件のうち約1/8が集結するという、まさに貴重な機会です。「祈り、信じる力」をテーマに縄文時代~江戸時代までの土偶や絵巻、仏像、工芸品などを展示。中でも、縄文の造形美を体現した土偶5体や、ユネスコ記憶遺産に…

    2014.10.6  |  Exhibition
  • いざ「忘却の海」へ! ヨコハマトリエンナーレ2014

    今回で第5回目となった横浜トリエンナーレ。アーティスティック・ディレクターには現代美術家の森村泰昌氏を迎え、世界19カ国から65組79名のアーティストが参加しています。展覧会タイトルが「世界の中心には忘却の海がある」というように、そのテーマは「忘却めぐりの旅」…

    2014.8.28  |  Exhibition
  • 橋本コレクションの指輪・ジュエリー300点を公開!古代エジプトからアールヌーボー、カルティエまで

    「橋本コレクション」とは、古美術蒐集家・橋本貫志(1924-)が集めた国内有数のジュエリー・コレクションです。本展は、この一大コレクションの収蔵を記念し開催。古代エジプトから現代の各時代に作られた約800点…

    2014.7.31  |  Exhibition
  • 東京都現代美術館発![宇宙×芸術]の未来

    宇宙飛行士の若田光一氏が国際宇宙ステーションの船長に就任するなど、我々にとってますます身近なものとなっている「宇宙」をテーマに、東京都現代美術館が「ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて」と題した展覧会を8月31日まで開催します。

    2014.6.30  |  Exhibition
  • ヤゲオ財団コレクションから未来の美術史を想像してみる

    現在、世界トップレベルとして注目されている台湾・ヤゲオ財団の現代美術コレクション。同財団が所蔵する作品のなかからサンユウ(常玉)、フランシス・ベーコン、ザオ・ウーキー、アンディ・ウォーホル、ゲルハルト・リヒター、アンゼルム・キーファー、杉本博司、ジェフ・クーンズ、蔡國強、ロン・ミュエク、ピーター・ドイグ、マーク・クイン…

    2014.4.28  |  Exhibition
次のページ »

NODE on sale